ブログトップ

Living in Tokyo ~7年目にしてやっと慣れてきた?~

カテゴリ:整形外科( 2 )

噂の物、買ってみた!



ドンキホーテで、”かたお” を買った。


昨日、人から「いいよ!」と教えてもらい、早速購入。


b0368673_22094151.jpg


私の首は逆湾曲で、骨が前に傾いているので(記事
この「かたお」を使って、少しでも、正しい湾曲になるように
首にあてて頑張ることにした。

つい先週、整形外科のドクターも、
ストレッチポール等でちゃんと肩甲骨まわりをほぐしたり
努力すれば、湾曲になっていく人もいる」
と言っていたから、この”かたお”で、更に効果が出てくる事を願う。

生まれつきの逆湾曲だから、厳しいのは分かるけど
人間、やってみなきゃ分からない!!


b0368673_22163354.jpg



日々使っているストレッチポールは大きいから、持ち運びはできないけど
かたおは、手のひらサイズで軽いから、旅行にも持って行ける。

ただ、家ではヨガマットの上でやるけど、
旅先ではベッドの上でやらなきゃいけない。

つまり、ベッド上では柔らかいから安定せず、
使えないかもしれないけど
ふくらはぎや手のひら等のツボ押しにも使えるので便利!


処方箋は相変わらず飲んでいる。
まだ4月半ばというのに、今年の医療費は既に、4万円超え。
もう、肩こりでの通院はしたくない!!

その為に、ストレッチポール&”かたお”で頑張ります!




[PR]
by regina8 | 2017-04-19 22:41 | 整形外科 | Comments(8)

その肩こり、大丈夫?

ひどい肩こりの原因が判明した。

小学校から肩こりがあり、学校の健康診断でもよく
首から肩を触った医師が驚くこともしばしば。

そんな慣れっこの肩こりだったけど
10日前位からひどくなり、天井が見れなくなった。
(顔を上げられない)

↓こちらができない

b0368673_09512071.jpg


ピラティス、ヨガ等で、一時的には解消されても
すぐに痛くなり、すべてのやる気を失わせる。

さすがになんとかしなきゃ、と思い
整形外科へ行った。

現在、変形性脊椎症で通院している整形外科は
家から3km以上晴れているので
それよりも近い所に行った。
長年住んでいる人に教えてもらった”良い”という噂のクリニック


良いドクターだった。

しっかりと人の話を聞き、丁寧、分かりやすく説明してくれた。



レントゲンを撮ると・・・
私の異常な骨の形が判明。


まずは正常な人↓

b0368673_09575831.jpg



私の場合↓


b0368673_09573494.jpg

この状態だと、いろいろ負担がかかるので、筋肉が凝り固まってしまう、と。
しかも、本当は私は、なで肩らしい。

ガッチガチに固まった肩により、なで肩に見えないけど
ほんとうはなで肩で、だから一層負荷がかかるとか・・・


どうして骨が逆の形なんだろう・・
これは生まれつきな部分が大きいと思った。
子供の頃からだから。

長年、耐えてきた肩こりだけど、40年以上が経ち
肩が限界に達してしまったのかな。

処方箋↓

b0368673_10055734.jpg

葛根湯は、肩こりにも良いらしい。
服用時は天井を見上げる状態になるので痛い!

ロキソニンは、炎症をやわらげ、痛みを抑えてくれる。

テルネリンは、筋肉の緊張を緩め、こりを和らげる。


そして、家にあった湿布を貼る。
ロキソニンテープは24時間連続して貼っていても大丈夫らしい!

湿布の中には、6時間後に絶対に”剝がさなきゃいけない”とか
”紫外線は厳禁”、等あるから、これは嬉しい!!


b0368673_10115670.jpg

使用期限は過ぎているけど・・・湿布は関係ないよね。



あとは、このままピラティスをしっかりやっていくこと
筋トレは必須、とのこと。
肩、肩甲骨周辺の筋肉をつけて柔らかくすることが大切だとか。


そして、リハビリ(首の牽引、マッサージ)で通院。


自分でいろいろと調べると首枕が良いと判明。

b0368673_10210341.png

首にあてて早速寝てみた。
なかなか楽に寝れた。

今まで、仰向けが苦手で、うつ伏せ気味で寝ていたのは
首がしんどかったからではないかと思った。

首にあてて、首を後ろに反らせてあげると楽に寝れるみたい!
それが正しい骨格なんだし。

そして嬉しいことに、気道も確保されて呼吸がしやすくなった




10年前~現在

椎間板ヘルニア
変形性脊椎症

これに加え
今回の首。



もっとひどくなると、手~腕が痺れてきたりするらしい。
ただでさえ、左足痺れがあるのに、これに新たな
痺れが加わるとなると、ゾッとする。

せめて内臓系だけでも、健康でありますように☆






[PR]
by regina8 | 2017-03-15 11:04 | 整形外科 | Comments(2)