ブログトップ

Living in Tokyo ~7年目にしてやっと慣れてきた?~

ミステリーツアー

昨日12日は、夫希望による
【カニミステリーツアー】
に参加。


b0368673_17305720.jpg



行先が全く分からないミステリーツアー。
分かるのは、カニ料理&パワースポット という情報のみ。

過去のカニツアーの経験により、行先は予想していた。(^_-)


バスに揺られること2時間半。(途中SAで休憩)



予想的中で、着いたのは群馬県。
めちゃくちゃ寒い!
2℃位。


まず、酒造 へ。

アルコールが飲めないので正直、ガッカリ。
とっても寒くてツライ酒造見学。



b0368673_17344761.jpg

日本酒、ゆず酒など 試飲。
私は見てるだけ。(;^_^A



b0368673_17352662.jpg

夫のみ甘酒試飲。
アルコールが入っているのでいずれにしても無理かな。


この後、バス車内で酒粕のプレゼントがあったけど遠慮させてもらった。
1度、貰ったことがあるけれど、結局、使えなかったので(^^;



次はいよいよ、カニコース!

3年前にもツアーで来たことのある農園だった。
(その時はカニの食べ放題)


b0368673_17550961.jpg

生カニ(右下)は、お鍋の中でしゃぶしゃぶして、食べた。
カニ団子グラタンもアレンジ。

なんてたって、鍋と焼き網の物以外は、冷たいので、再生させなきゃいけない。


b0368673_17494753.jpg

b0368673_17503448.jpg


b0368673_17505163.jpg


熱々はとっても美味しくて、最高☆

ボイルカニも、しっかりいただいた。


b0368673_17530525.jpg

カニを割る時等に飛ぶので、カニまみれになった。(^^;

炭水化物はお寿司2貫のみだった。
なので、お腹一杯にはならないけど、ダイエット中の夫にはちょうど良いかな。



ただテーブルが狭い&通路も狭い&
右上のグリルの網が通路側に少し飛び出ているのもあり
通路挟んでとなりの同じツアーの、ジャケット着用のおじさまが通る度に
ジャケットがひらひらし、網にあたって、カニごと落ちそうになり、何回も私が手で押さえて守った。

途中、あまりにもぶつかってくるので、おじさまに
「危ないですよ、服が燃えます」と言って
ジャケットを後ろから押さえて、
結果、お尻を触ってしまいましたがな・・・・(;'∀')

ほんとに火にジャケットが密着しそうだったから仕方あるまい。

なんとか焼きガニとグリルを守り切れたはいいけれど
最後はまた、おじさま、網にぶつかりながら去っていきました(゚Д゚;)
なぜ~?!
そもそも、ジャケット必要?!セーターだったらぶつからないのに!!
と言いたかったのでした。



b0368673_18095770.jpg


下の滝を見るビューポイントには行けず(凍結により)
上から眺めた。

迫力が分からない・・・(;^_^A



b0368673_18101025.jpg


次はパワースポットへ。




b0368673_18201451.jpg


せっかくなので、すごい傾斜の階段を上ってみた。


b0368673_18210368.jpg


上には石碑?があるのみで、そのまま下りてくることに(;'∀')



b0368673_18224047.jpg


今回のバスツアーは私達の中ではイマイチだった。

ま、こんな日もあるよね。^^




[PR]
by regina8 | 2018-02-13 18:28 | バスツアー | Comments(4)

行って良かった!

土曜日は、バスツアーに参加!

時の栖イルミネーションと地ビール飲み放題☆
御殿場高原ディナーバイキング&富士を望む「芦ノ湖クルーズ」





ゆったりめの 9:10新宿発

まずは、芦ノ湖クルーズ



b0368673_20532348.jpg


”元箱根””~”桃源台” を移動



b0368673_22031394.jpg







えびせんべいの里 でお買い物。


b0368673_20553783.jpg


無料コーヒーがいただけるスペースがあるなんてステキ!
どのおせんべいも試食ができたので、吟味して1つ購入。




b0368673_20561422.jpg



コーヒーでほっと一息♪
インスタントでも充分、嬉しい!


b0368673_20585867.jpg



↓お店のご厚意で、ミックスせんべいのプレゼント。
また必ず行きまーす!


b0368673_21365222.jpg



13:25頃、御殿場プレミアムアウトレット

滞在時間は、2時間20分!
WOW!!
めっちゃ嬉しい (^^♪


事前計画通りにポイント的にショップ巡り。

スポーツメーカー(ゴルフウェア含)、アパレル、ダイソン
下着メーカー。

中国人、韓国人がたくさん。
特に、スポーツメーカーでは、15分間も並ぶハメに。
皆、てんこもりにお買い物していた。

となると・・・
一部トイレはひどい状態になっていて、ただただ、驚くばかり。148.png
いい加減、マナー改善お願いしたい。
マナー試験を受けて合格したした人だけ、日本にやって来てほしい。
改善にあと何年かかるのかな。


混雑により、どこも会計に時間がかかったけど、お買い物自体は満足!
買った物はまた後日記すとして・・・




16時過ぎ、”時の栖”に到着”し、早めの夕食。
御殿場高原ビール麦畑


b0368673_21071976.jpg


ビール飲み放題だけど、飲めない夫婦なので
夫はビール2杯で終了。
私は2口飲んで終了。105.png



b0368673_21110344.jpg

ポトフが、湯気が出る位、熱々でいただけたのが最高!
バイキング形式だと、スープ類はぬるいのが当たり前なので
とても嬉しかった!

タルトも甘酸っぱい苺とカスタードクリームがマッチして幸せ☆
天ぷらは、一部揚げたてもあり、美味しかった。

さいころステーキは固かった。119.png


食事後は、”時の栖””の中を歩いた。

光のトンネルを抜けて


b0368673_21433640.jpg



b0368673_21465036.jpg



b0368673_22144910.jpg




b0368673_21431958.jpg

↓右のゲートから有料エリアへ。
(900円のチケットを添乗員さんから購入。
500円の買い物券がついているので、実質400円で有料エリアに入れた)


b0368673_21421242.jpg


音楽が流れる中、噴水ショーを見た。
なかなか本格的なショーだった。
ラスベガスみたい♪


b0368673_21450613.jpg

b0368673_21453070.jpg


ショーは見なくても良かったかな、というのが正直な感想。


18:35が集合時間だったので、500円の買物チケット2枚を使ってお買い物。
レジにはたくさんの人が並んでいてビックリ!





b0368673_21493772.jpg


今回のツアー参加者数は15人!

今までで最小人数!
バスのシートは1列空けてに、2人ずつ座るスタイル。
シートのリクライニングも倒せてゆったりできた。

皆さん、静かでマナーよく、最高のメンバーだった。
勿論、時間厳守で行程もスムース。

参加して良かった☆



アウトレットは、今週末(12/23~24)は、駐車場に入るのに30分以上かかる程
大混雑らしいも、16日はマシだった。
品物的にも売り切れが続出しそうなのでこのタイミングで良かったのかも。



ダイエット中の夫は、バイキングでいつも必ず食べるカレーパスタ大盛をぐっと我慢して食べず。(^^;)
炭水化物は、おすし4つ&ピザ1切れ。
ただ今の体重は、身長168cmで65.5kg。
(スポーツジムスタート時は66kg超え。目標は62kg!)


[PR]
by regina8 | 2017-12-17 22:22 | バスツアー | Comments(2)

涼みにバスツアーへ?!

2週続きで、バスツアー参加!

しかもどちらもクラブツーリズム。
今回は母と2人で参加。


今回のバスは、10列(通常は12列)の為、
ゆったりシート♪

たまたま、このタイプのバス(IBS COACH バス)になったみたい。



b0368673_09430468.jpg



足元の広さが通常の”倍”だった。
ピッチが広いと周りの会話も聞こえてきにくいので静かに過ごせた。^^

テーブル備え付けられていて、飛行機みたい!


今回のツアーはこちら。


b0368673_21341630.jpg


清里ハイランドパークは、
3年前に夫と、はとバスツアーで行った。(こちら

今回はパノラマリフトで、頂上(1,900m)へ。


b0368673_22153764.jpg



b0368673_22154772.jpg



ツアー代金に含まれているリフト。
個人の場合、往復1,300円。



b0368673_22165445.jpg


色づき始めた木々☆



b0368673_22175634.jpg


b0368673_23212624.jpg


リフトで上ると、そこは「清里テラス」
去年(2016年)、リニューアルオープン。

↓ソファには無料で30分間、無料で座れる。
30分を計るために、大きな砂時計が置いてあり、
それを見て、「この人たちもう終わりそう」と思ったら傍でスタンバイしたり
もしくは、直接声をかけて、次に座らせてもええるように予約したら
座れるらしい。



b0368673_22184329.jpg



雲がかかってキレイには見えなかったけど
気持ち良かった!




b0368673_23224925.jpg




b0368673_23221973.jpg



下りの方が恐かった(;^_^A



b0368673_23243696.jpg



b0368673_23522439.jpg



この頃にはすっかり身体が冷え切って、寒かった((´д`)) ブルブル…


11時~Buffet。

3年前に引き続き、私は2回目の利用。

お肉がしっとり柔らかいのが嬉しい!
ポテトサラダ?もほんのり温かくて美味しかった。



b0368673_23280683.jpg



↓2皿目にも、しっかりお肉(右下)を入れる。
カツの巻き寿司(右上)は、タルタルソースと一緒に。



b0368673_23285551.jpg


一方、小食の母はこちら↓



b0368673_23283792.jpg



若い頃から小食の母は、Buffetスタイルでは元はとれない(;'∀')
この後、小さいデザートを2品。


ドリンクは、お茶やジュース、赤ワインが飲み放題。
勿論、私も母も、温かいお茶のみ(;'∀')


相変わらず、満足度が高かった。
ここのBuffet が1番好きかも☆



b0368673_16044738.jpg




12時過ぎ、2時間かけて、軽井沢へ移動。
ハルニレテラスを散策し、その後は旧軽井沢へ。

23℃で、薄い長袖シャツ1枚でも暑いくらい!


ハルニレテラス横を流れている川↓


b0368673_16040965.jpg


b0368673_09514698.jpg


b0368673_09520403.jpg


b0368673_09521937.jpg

紅葉は少し早かったけど、色づき始めも素敵☆





添乗員さんは残念な人だった。(敢えて詳細は記さず)
つくづく、スイス旅行時の添乗員さんが、パーフェクトだったというのを
再認識。

帰りは、15:45集合(出発)のはずが、15:58出発になった。

高速に入るとすぐに渋滞。
2台の接触事故が起こった直後だったらしい。

その後も所々、渋滞しており、新宿到着したのは21時過ぎ(予定は18:20着)。
予想していたとはいえ、長かった!

ゆったりシートだったから、まだ疲れも最小限に抑えられたかな?!




b0368673_10175522.jpg


合計;9時間もバスに乗っていたなんて!!!Σ(・□・;)

バスドライバーの人に、丁寧にお礼を言ってツアー終了!
安全に運んでくれて感謝☆

このドライバーさん、50代前半位のダンディで笑顔が素敵なとても感じが良い人で、
バスの乗降時、毎回「お疲れ様でした」と声をかけていただいた。
大渋滞でも、この笑顔に癒された。




10月9日となれば、普通はちょうど良い気候になるはずが
今年は26℃なんてビックリ!
まるで涼みにバスツアーに参加したみたい。

昨日;10日に母は福岡に戻ったので、お洗濯等に励むも
29℃の中だと、作業はなかなか進まず。
つい先日に収納した扇風機を、再び引っ張り出した。
この季節に扇風機なんて(-_-;)

今年は10月になっても、夫夏用スーツをクリーニングに出さなくて正解だった。
今週末には涼しくなるから、やっとクリーニングに出せるのかな?
早く最高気温20℃になってほしい・・・・!






[PR]
by regina8 | 2017-10-11 16:06 | バスツアー | Comments(4)

4か月振り


b0368673_18064727.jpg



土曜日はこちらに参加した


まずは久里浜のコスモス
2分咲きだった。


b0368673_18085575.jpg


コスモスエリアより上に行ってみると
”冒険ランド”があり、ゴジラがいた。


b0368673_18093149.jpg



後ろ側が滑り台になっていた。


b0368673_18112744.jpg



「漁師料理 よこすか」 でお昼ご飯。

さんま食べ放題が良かった!
脂がのってとっても美味しい♪


b0368673_18131187.jpg


予め焼かれたさんまを、ホイルごとグリルの上に置いて
5分位、温めていただく。

熱々で食べれるし、ほんとに美味しかった!



ソフトクリーム100円も、濃厚で美味しかった。


b0368673_18152724.jpg



【三浦半島→房総半島】の移動は船で。
バスごと乗り込んで、40分の船旅。



b0368673_18171268.jpg

桜島フェリーを思い出す雰囲気^^
”うどん”はなかったけど(;^_^A




房総半島に着き、
「漁師料理 かなや」 で、伊勢海老の浜焼き。

b0368673_18183968.jpg


b0368673_18190962.jpg



つい今まで生きていた海老だから、ぷりぷりしていて、美味しかった。
動く海老を焼くのは、複雑な心境だった。
1尾は、少なかった・・・・


まだ伊勢海老を食べたい!!

ということで、ポテトチップスを買ってしまった。111.png
お店の作戦勝ち?!



b0368673_18124362.jpg

b0368673_18140841.jpg




最後は芋掘り。

といっても、1株割り当てられ、言われるまま引っこ抜く。


b0368673_18223931.jpg


b0368673_18232926.jpg

1人に対して、大体1株、4個位のサツマイモ。

↓松茸ご飯のお弁当は、味がよく分からなかった(;'∀')



b0368673_18245821.jpg


さてさて、お芋さんをどうお料理しましょうか・・・

とりあえず、スイートポテトは作ったから
昨日、一昨日の朝ごはんは、スイートポテト(;^_^A

他は

天ぷら
サラダ
お味噌汁

今のところ、思いつくのはこんな感じ。
糖尿病家系なので、糖が高いサツマイモは気を付けながら
いただかないといけない。

焼き芋が1番美味しいような気がする(^_-)






[PR]
by regina8 | 2017-10-03 18:39 | バスツアー | Comments(4)





潮来(茨城)→佐原(千葉)あやめパークに移動。

サッパ舟に乗った。


b0368673_22281968.jpg


私たちが乗ったのは靴を脱がなくてもいいタイプでラッキーだった。

↓同じツアーの別グループの人たちは靴を脱いで乗る舟だった。


b0368673_22352135.jpg



日差しは痛くても、水面からの風が涼しくて最高^^


b0368673_22365053.jpg


b0368673_07285443.jpg


b0368673_22432571.jpg


あやめパーク→佐原の町 移動。



東薫酒造の駐車場にバスを停める代わりに、酒造の説明を聞く
必要があり、おっちゃんの話がなかなか終わらなかった・・・
私達は試飲もできないし・・・
(日本酒は絶対にNG)


あまり時間がないので、とりあえずジャージャー橋方面へ向かう。


b0368673_08542384.jpg



ジャージャー橋


b0368673_08570298.jpg


水が出てないので、通り過ぎるところだった(^^;

<9~17時、00分、30分に水が出てくる>

こんな感じらしい↓




b0368673_08590644.jpg


”きめら駐車場”のお店のジェラート、美味しかった!
ジェラート最高☆


b0368673_07272443.jpg

b0368673_08543775.jpg



b0368673_07312528.jpg



7年前に行ったニューオリンズの豪邸↓と少し似ている!と思った



b0368673_07395645.jpg


”ビクトリアン調の家”、可愛かった!としみじみ。
またニューオリンズに行きたい・・・・!






b0368673_08265434.jpg






帰りは、首都高湾岸線経由で帰って来た。
ディズニーリゾート傍を通るので、また心はディズニーに。(;^_^A
ああ、神様はいじわる・・・



b0368673_08020981.jpg




[PR]
by regina8 | 2017-06-07 08:06 | バスツアー | Comments(4)


土曜日は、バスツアーに参加した。

GWの京都で参加したバスツアーから1か月振り。



b0368673_08415041.jpg


b0368673_08441321.jpg

b0368673_08461978.jpg


ローストビーフが柔らかくて最高!!

ハンバーグも柔らかく、付け合わせもマッシュポテト、いんげん、
人参のグラッセが添えられていて良かった☆



b0368673_08432906.jpg


デザートは普通だった。
スーパーのデザートの方が美味しいと思った。


Buffetで残念だったのは
食事時間は50分と行程表の中にあるも、
11:20~食事スタートで、12:10がバス車内集合時間だったこと。
レストラン→バスへの移動時間、お化粧室利用を考慮すると
40分間しか食事できず・・・( ノД`)シクシク…

Buffetなので、”料理をプレートに盛る”時間も含まれているので
ほんとうに食べる時間が無かった・・・
バタバタ食事するのはツライ。




次はあじさい鑑賞予定の道の駅。

b0368673_08500381.jpg



↓対岸に紫陽花が咲く予定。
時期的に早いので、青々としている(^^;


b0368673_08583011.jpg




潮来(いたこ)のあやめ祭りへ。


b0368673_09042397.jpg


b0368673_09025494.jpg

b0368673_09050364.jpg


橋の上からの景色↓


b0368673_09061545.jpg


b0368673_09065648.jpg


本物の花嫁さんによる「嫁入り舟」が行われていた。
花嫁さんがザッパ舟に乗る。


b0368673_09072732.jpg

b0368673_09242081.jpg


日差しがキツく、暑かったのでアイスクリームでクールダウン。



b0368673_16491640.jpg



140円とは思えない美味しさだった!!



長くなったので続く・・・・








[PR]
by regina8 | 2017-06-05 09:26 | バスツアー | Comments(4)

ミステリーツアー最高☆

次に向かったのは


b0368673_11260989.jpg




ソフトクリームの引換券を使用して、みかんソフトクリーム
夕方だったので、寒かった・・・(;^_^A



b0368673_11265555.jpg





b0368673_11311390.jpg

17時半ということで、空いていた。

さすが関西(あれ?福井は違う?!)皆さん、”おし”が強かった!!!

めっちゃ久しぶりに
「お嬢さん」と声をかけられた!!(;^_^A
45歳ですが・・・


義実家のお土産はアジの干物にした。
↓のお姉さんが、3匹1,000円→5匹1,000にしてくれた。
最初から5匹1,000円では?!



b0368673_11284177.jpg



福井は、焼鯖寿司が有名らしい。



b0368673_11321641.jpg



こちらのじゃがりこがめっちゃ気になったけど・・・






b0368673_11253696.jpg




今回のポイントの全貌はこちら




b0368673_11473598.jpg



9番「お楽しみバス車内で抽選会」は
じゃんけん大会!

添乗員さんと皆でじゃんけんした。
勝った人から、くじを引くスタイル。

最後、残り4人位になって、くじを引いたら当たった!!



b0368673_11500038.jpg


夫はハズレ(残念賞)



b0368673_11514661.jpg


なんか気分よくツアーを終了できた。単純!




↓エコバッグのプレゼントもあった。


b0368673_11531684.jpg




帰りは琵琶湖横の道が渋滞しているので、
山側を通って21時過ぎ到着。
(予定より40分遅れぐらいで済んだ)






今回のバスツアーは

ツアーディレクター(添乗員)の”よしこ”さんが、おもろくて
ところどころ、オチ や ギャク を入れてきて
くすっと笑う場面がしばしば。

最後のアンケート配布時は

ペンをお持ちですか?
♪I have a pen~
Do you have a pen~?♪]

す!!


最高!関西!!!








東京に戻り、福井であまり食べれなかったメロンをリベンジした♪



b0368673_12384292.jpg


[PR]
by regina8 | 2017-05-12 12:06 | バスツアー | Comments(2)

ミステリーツアー2

b0368673_10264172.jpg


ランチ後に行ったのは

北前船主の館」

江戸時代~明治30年代、大阪~北海道を
日本海航路で結び、船主自らが立ち寄る港々で商品を買い付けながら
それら商品を別の港で販売し利益を上げる買積み廻船のことを
北前船”とよぶ。



b0368673_10481487.jpg


その船主だったのが右近家。

後に「日本火災海上保険会社」を創立。
<”損保ジャパン”の前身>



b0368673_10474592.jpg

ボランティアガイドの人が説明してくれた。
当初20分?位と言っていた説明は40分以上もあって
集合時間前になり、見たいところにいけず、残念!(;^_^A


↓昭和初期に建てられた西洋館に行きたかったのよね・・・



b0368673_10472999.jpg



1階は、スパニッシュ
2階は、スイスのシャレー風。
内部は和洋折衷らしい。

山に溶け込むように、とスイスのシャレー風にしたとか。
たしかに、スイスを思い起こさせる建物!

昭和10年に建てられたというのが、驚き!





b0368673_11293587.jpg

次はさらに北上して、福井県鯖江(さばえ)市
西山公園へ。

無料の動物園もある、大きな公園だった!


b0368673_11340877.jpg



b0368673_11575858.jpg


レッサーパンダが可愛かった☆
エサを食べている姿はこれまたキュート♪


b0368673_11330239.jpg

ずっと同じ所を、ぐるぐる回っていたモッチー。
まるでそこにレールでも引かれているようだった。(;'∀')



b0368673_11451018.jpg

頑張って展望台へ向かった。

25℃なので、汗ダラダラだった(^^;


b0368673_11482387.jpg

鯖江市を望む。


b0368673_11485859.jpg


4万7千株が咲き乱れるツツジの名所とあって
ツツジが素晴らしかった。


b0368673_11532774.jpg


b0368673_12034719.jpg




b0368673_12040395.jpg


暑いのでフラフラになった。
暑くなければ、もっと歩けるんだけどなぁ。




しつこく続くよ・・・・

[PR]
by regina8 | 2017-05-11 12:10 | バスツアー | Comments(2)

ミステリーツアー!

京都到着の翌日;5月4日はバスツアーに参加!


ゴールデンウィークわくわくミステリーツアー

8,990円


b0368673_14483781.jpg


私達は四条大宮で参加。

ミステリーのポイントはこちら↓


b0368673_14431870.jpg


関西なので、行先は全く分からない。
東京だとある程度予想できるけど




こういう時は、Google Map がとても役に立つ!

後日、いつでも”タイムライン”で 自分が行った場所を確認できる。







b0368673_08585076.jpg

まず琵琶湖を横の道を通って北上。
予想通りの渋滞に合い、途中休憩を入れて

10:20 若狭爪割名水公園到着。


b0368673_09075674.jpg

b0368673_08581656.jpg



可愛い滝だった。
マイナスイオンたっぷり!
涼しくて最高☆


b0368673_08575209.jpg


次はランチ会場へ。


b0368673_09542468.jpg



11:30 海の家の中にある、”千鳥苑”でランチ



b0368673_09565938.jpg


地ビールも飲み放題!!

でも、飲まない(飲めない)私達には関係ない。^^;
夫は強引に1杯だけ飲んでたけど顔が真っ赤!



b0368673_09503559.jpg

ムール貝、最高!
エビフライも食べごたえがあり、美味しかった☆
サラダもちゃんとトマトがあって満足!



フルーツも種類はあるも、冷蔵庫の中に置いてあり
そこから自分で取り出すので、分かりにくかった。

私たちがデザートに突入した時間が遅かったのか
あまりフルーツが残ってなく
こちら↓を2人でシェアした。


b0368673_09502521.jpg



フルーツがオレンジだけになり、経営者のおっちゃんに訊ねると
「ない」と冷たい言い方でがっくり・・・涙

次から食べ放題ランチのデザートは前もって確保しよう、と固く誓った。
(敢えて覚書)





ビール工場が隣接していた。(この日は休館日)

日本全国の地ビールが展示。

糖質が凄そうだけど、お芋好きとしては、じゃが生ビールが飲んでみたい!


b0368673_09504769.jpg

↑”福岡ダイエーホークス”となっているので、かなり昔みたい!




目の前は、日本海。Long time no see!!
なんだか懐かしい!



b0368673_10282272.jpg





次回へ続く・・・

[PR]
by regina8 | 2017-05-09 18:32 | バスツアー | Comments(2)

バスツアーの続き。



13時過ぎに「まつりの森」に到着!



b0368673_18250616.jpg

待ちに待った、すき焼き食べ放題!
コンロに火をつけて、生卵を割り、スタンバイした。

ここでハプニング・・・・



夫が





生卵をしくじる。



器の端で卵を割った為、卵がテーブルの上に落ちる・・・・涙涙
テーブルの上で割るのが鉄則でしょ


しかも服(パンツ)にも卵の一部が落ちる・・・
黒いパンツで良かったねぇ




すかさず、私がフォロー。

ご年配の店員さんに謝って、もう1個卵をお願いした。119.png

素早い動きで、ささっと、新しい卵を持ってきてくれた。感謝!




b0368673_18220012.jpg


お肉の質はハッキリいうと(いつも言ってるけど。汗)
良くなかった。

・・・でも!

ミディアムレア状態で鍋から出せば、柔らかく美味しくいただけることを発見!


ということで、何回もお肉をおかわり。




b0368673_18214909.jpg


灰汁がえらいことになった(;'∀')
灰汁とりのお玉やスプーンがあれば嬉しかったなぁ。



白米もあるも、ひたすらお肉だけを食べた。
ご飯を食べたらもったいない!^^





14:15に出発し、帰路につく。

昨日降った雨が、山では雪になったらしく
真冬みたいな雪景色にビックリ!



b0368673_22261830.jpg




アルプス街道平湯もこんなに雪深くなっていた!


b0368673_22042483.jpg


ちなみに
↓前日の平湯


b0368673_22280203.jpg



1日目にオプションとして、予約注文していた
飛騨牛まんクロワッサン をここで受け取る。
<定価より@50円安い>



すき焼きですっかりお腹一杯になったのに
夫はなぜか、牛まんを食べる。
でもその後、気分が悪くなったらしい。そりゃ食べ過ぎだもんね



b0368673_23091897.jpg



クロワッサンは持ち帰った。



b0368673_23093484.jpg



このあんこクロワッサンが、最高に美味しかった!!!!
バターとお砂糖たっぷりだから、炭水化物は凄いけど(;^_^A





中央道の渋滞を心配するも、事故渋滞もちょうど終わった後だった為
予定通りに新宿に19時半頃到着!

ここ最近のバスツアーは渋滞だらけだったから、
改めて・・・渋滞が無いってこんなに素晴らしいのね!





今回のバスツアーは
インドネシア人女性4人組に参った。

遅刻魔だった以外にも、もう1つ厄介なことがあった。

クラブツーリズムは、1泊2日のツアーの時は2日目のバスの席順は変わる。
それを無視して、おばちゃん4人は、2日目の朝、前日と同じシートに座ろうとしていた。
私達はマップで【あのおばはん達は1番後のシートだ!】と予めチェック済だったので
夫が「シートが違う」と注意した。

でも
「添乗員は私たちと話さなきゃいけないからこのシートだ」
(添乗員さんは日本語で説明した後、毎回外国人たちのシート傍に行き、インドネシア語で説明)

「No.11って書いてあったからここだ」
(シート自体についている番号”11”を、11列目を思い込み)

言い張ってなかなかその場所をどこうとしない

埒が明かないので、
私はわざと怒り気味に英語で
「とにかく、もう1回、マップをチェックしてよ!」と言うと
(厳密には、ちょっと文法間違えたけど(;^_^A)
やっと諦めてマップをチェックしに行き、1番後の席に座ったのでした。
ふぅー(;´・ω・)なんで私がこんなに頑張らなあかんねん。
<2日目の出発時の為、添乗員さんはバスの外にいた>


そんな中
1つだけ癒されたのは、きちんとしている可愛い台湾の男の子

かなりの親日家らしく、頻繁に日本に来ていて、飛騨高山も3回目だとか。
この前は北海道に行ったとか、すき焼きは初めて食べる、とかいろいろ話した。

笑顔もキュートだし、しぐさも可愛いし(もしかして・・・・?!)
おしゃれだし、彼が私たち夫婦の癒しになったのでした。

彼と一緒の写真を撮ればよかったー!!



白川郷では、ツアーとは関係ない東南アジア系外国人のおっさんがこともあろうことか、
歩きタバコしていたので、しっかりと、注意しました。
「ごめんごめん!」みたいに手を上げてその後、消したみたいだけど
火気厳禁となっている世界遺産白川郷では絶対に許されない。

とにかくいろんな外国人を注意した、世直し隊みたいな旅行だった。

思うに、日本(人)はなめられている。
ビザが緩和されてからもう5年以上は軽く経つので
日本のルールを分かっている外国人は多いと思う。
一方で、分かろうとしない外国人も多い。
それでも、無視するというのは、もはやバカにされてるとしか思えない。

人間的には朗らかでいい人なんだろうけど
それとこれとは別。
言えばわかってもらえる場合もあるし、
”日本ではきちんとしなきゃ”、という意識付けにもなる。

なので、これから可能な場合は、注意しようと思った。






最後の最後で衝撃的なシーンを目撃した。

帰りに寄ったSAのパン屋さんで、
素手でパンを持ち上げた東南アジアの高齢女性がいた。
(ツアーとは関係の無い人)

あ!!146.png

と思わず、が声を上げて、キャッシャーを見ると、お店の人も目撃していて
すぐに、その女性の元へ。

ダメ!!

店員は子供を叱るように、パンの前に出るも、その女性は
逆ギレし、再びパンを素手で持ち上げる。

雰囲気的に
手はきれいなんだから、触って何がいけないの!!!

と言っている様だった。



手づかみで食べる文化の国?!

なぜに逆ギレ?!

ビザの緩和・・・ほんとに良かったのだろうか・・・・・150.png
安倍さん、この日本の状況、知っているのかな。




[PR]
by regina8 | 2017-04-07 09:29 | バスツアー | Comments(6)