ブログトップ

Living in Tokyo ~7年目にしてやっと慣れてきた?~

宿泊したツェルマットのホテル。

Hotel Alpenblick Zermatt


b0368673_09263379.jpg


b0368673_10323328.jpg

こじんまりとしたホテル。
朝焼けスポットまで歩いてすぐというのは良かった!



b0368673_09270660.jpg



冷蔵庫も有り、飲み物も充実していた。
ミネラルウォーターが、480円というのは、ビックリだけど。

この無造作に入れられてるのが海外だなぁ。


b0368673_10174446.jpg


飲食店で働いた経験がある身としては、ラベルを整えないと気が済まない^^;



噂では聞いていた、変わった形状のコンセントの挿し口。
最高何個プラグが挿せるのか考えてしまう。
もう1穴あれば、4個挿せるけど、どう考えても3個かな?!



b0368673_10282877.jpg



スイスの町並み。




b0368673_10143095.jpg



b0368673_14115436.jpg



↓こちらのレストラン「カフェデュポン」を事前に調べていたけど
部屋でゆっくりしたかったのと、クレジットが使用不可だったので諦めた。







b0368673_14065252.jpg

物価が高いスイスだけど、@5,000円位で食べれるという話だった。



↓駅の所。


b0368673_14061723.jpg




↓川がどうして白いのかよく分からなかった。



b0368673_14234967.jpg





↓スーパーで、このチーズフォンデュが気になった!
常温でOKで、電子レンジで温めれば食べれるらしい。


b0368673_14185556.jpg




↓圧倒的な存在感の5つ星ホテル


b0368673_14375965.jpg





↓ジャパレスを発見!


b0368673_14435919.jpg

”和牛ステーキ”というのは、
霜降り肉を意味しているらしい。

なのでオーストラリア産でも、どこ産でも、和牛といいます。





[PR]
by regina8 | 2017-09-21 15:57 | スイス旅行 2017 | Comments(0)


10:30に、ツェルマットの町に戻った以降はフリータイム。

ツアー31名の内、20名以上はオプション(21,000円)に参加していた。
私達はそのオプションと同ルートを個人で実行することに。

まず、チケットを買う。
往復で@94フラン(クレジット清算=11,114円)
途中下車OKの便利な往復チケット。

EX)A駅で降りて1区間歩き、B駅から乗車もOK。
(上る時は上りの方向のみ。戻るのは不可)


b0368673_11293117.jpg

オプションの人たちより1つ前の登山鉄道に乗り
Gornergrat(ゴルナーグラート)まで上る。

↓赤い×が現在地。


b0368673_08151077.jpg


雪景色が美しい


b0368673_08544534.jpg

b0368673_08474900.jpg


11:30、まずは食事。

セルフで料理を盛り、清算するシステム。


b0368673_08485818.jpg


2人でシェア。

・・・・にしても、この内容で4700円!105.png さすがスイス!!
でも、標高3000m超えで食事できるんだから仕方ないよね。

ここでしっかり野菜をチャージ♪


b0368673_08504395.jpg
クレジット清算。


大きなソーセージだった。
味は普通。


b0368673_08521350.jpg


b0368673_16240765.jpg



b0368673_08561372.jpg

マッターホルンとの高低差は、約1,400m。
さすが裾野まで見える♪


b0368673_15443800.jpg


鉄道で1駅下りる。


b0368673_11174840.jpg



まずは左方向へ。


b0368673_11314795.jpg

↓歩くルート


b0368673_11183861.jpg

最初の湖(リッフェル湖)の左側を歩く。



b0368673_11412525.jpg

b0368673_12012954.jpg


さらに進み

b0368673_12040493.jpg

↓2つめの湖

b0368673_12031583.jpg



この湖の右側を歩く。


b0368673_11425346.jpg



たくさん着こんでいるも、10℃位で暑いくらいだった。


b0368673_15151763.jpg

暑かったので、おーいお茶が美味しかった。
やっぱり緑茶、最高!
重い中、日本から持ってきて良かった♪


Riffelberg(リッフェルバーグ)の駅が見えてきた


b0368673_15183661.jpg


b0368673_15224740.jpg


↓【RotenbodenRiffelberg】間を歩いた。



b0368673_15563812.jpg


b0368673_15282240.jpg





14:15にはツェルマットに戻ってくる。



b0368673_15303118.jpg


先月、TVで放送されていたグレイシャーパラダイス
クローズだった。



b0368673_15371644.jpg


ホテルに戻る途中、パン屋さんに寄り、夜ごはんを購入。



b0368673_15462774.jpg


b0368673_15540699.jpg



夜ごはんの為にわざわざ外出したくはないし、
夕方までには、シャワーをしたかった為。

前日の水シャワー事件により、きちんと身体を洗えなかったから
この日は何が何でも、熱湯シャワーでちゃんと洗う必要があった。112.png
夕方ならまだ皆外出中だから、お湯が”なくなる”なんてことはない♪


b0368673_16031215.jpg


この量をシェアしてちょうど良かった。

夫はあまり具合が良くなかったので、ベッドへ。
私は、軽く散策をしに町へ。


17時には戻り、無事に熱湯シャワーにありつけた!!!
熱湯 LOVE☆
なんじゃそりゃ。






[PR]
by regina8 | 2017-09-20 16:21 | スイス旅行 2017 | Comments(2)

(まだ続くよ、スイス旅行記)


疲れもたまってきているスイス3日目。 119.png

前日から宿泊しているホテルの部屋は角部屋だったからか、
室内が寒く、鼻詰まりであまり眠れず。( ノД`)シクシク…
旅行中、アレルギーを抑える薬を飲んで挑んでいたのに・・・!
眠りたいのに眠れない(涙)

仕方がないので4時過ぎから起きるハメに。

↓そんな日の行程表。
10:30~はフリータイム。


b0368673_15183716.jpg


マッターホルンの朝焼けを見る為に

6:30に、ホテルから徒歩5分の所にある、スポットへ。


0℃位?
さすが、標高1,620m の朝は寒い!!



↓6:46 の夜明け前
(カメラがオートで明るさ調整する為、明るく見えるも実際は暗い)



b0368673_07072569.jpg

b0368673_15212135.jpg



6:50が日の出。
少しずつマッターホルンが照らされて行き、7:03には完全に赤く染まる!



b0368673_15234091.jpg


前日までの雨は
このキレイなマッターホルンを見る為のプロローグだったんだ!

1番の目的箇所で、晴れた174.pngから、何も言う事なし♪



7:30~朝ごはん。
(鶏の?)レバーペースト(パテ)が美味しかった!


b0368673_15311034.jpg

b0368673_15353493.jpg


レタス系やトマトが無いのは仕方ない!
パテが美味しいから♪



8:40~ホテルを出て徒歩で
Zermatt ZBAG(ケーブルカー乗り場)へ向かう。



b0368673_09482059.jpg
(画像をお借りしました)




入口を入ると、まずはトンネル。



b0368673_08414113.jpg




↓2010年のトンネルは、無機質なコンクリート


b0368673_08593789.jpg


随分と、明るくきれいになったのね!



ケーブルカー乗り場に到着!



b0368673_08445292.jpg


上に着いたら、更に短いケーブルカーに乗る。



b0368673_09054084.jpg



Sunegga(スネガ)の場所↓


b0368673_07120530.jpg


Leisee(ライゼー)湖に映る
逆さマッターホルンが美しい!


b0368673_09140659.jpg


b0368673_09183672.jpg



帰りも再び、短いケーブルカーで上る。


b0368673_09170746.jpg


スネガの駅にはレストランもあります。


b0368673_09052463.jpg


ここからツェルマットまで下りる。



b0368673_09272994.jpg

朝は寒かったけど、ここではダウンも必要ない位だった。






[PR]
by regina8 | 2017-09-19 09:37 | スイス旅行 2017 | Comments(6)

ラスト早朝スルー☆彡



土曜日は茨城県で、5:05スタートの早朝スルー。



なんせ、日の出が5:20なので、真っ暗・・・



b0368673_08461798.jpg

ティーショットは、正直、ボール落下地点が分からず、
幸い、フェアウェイに落ちたので発見できて一安心。105.png


だんだんと見えるようになり、2ホール目はOKになった。
やっぱり日の出と同時スタートが良いのかな。
でも前回の悪夢があるから、トップスタートしか考えていなかったのでやむを得ず。



b0368673_08491901.jpg



b0368673_08522714.jpg




b0368673_08525471.jpg


高い位置にあるゴルフ場で、寒かった!
17℃位。

薄手のウインドブレーカーを着た。


b0368673_08551427.jpg

b0368673_08524018.jpg
b0368673_08570972.jpg



1球もボールを無くさず。
バンカーは、フェアウェイバンカーのみ。

スコア103。

グリーンが朝露で重い→軽くなる
という変化に未だ対応できず。
何回も早朝ゴルフやってるのに(;^_^A



トップスタートだから前半は、1時間35分位で周り、
後半も、休憩も無く、トップでスイスイ周れた。
(通常スタートの人たちより前に入れた)

8時半にはホールアウト。


b0368673_09035377.jpg

若干、紅葉してる?


ゴルフはリズムが大切。
夫は久々の80台のスコアで満足していた^^
待ち待ちプレイだったら、このスコアはなかったと思う。


このゴルフ場は早朝で、ハーフ2時間超えると、プレイをストップさせられる。
自動走行カートの為、2時間という時間制限はけっこう厳しいかもしれないけど
2サムには、ピッタリ!!
(私たちの後ろは3人で、プレイが遅く、2時間ギリギリっぽかった)


金額は、2人で15,500円
安い!!

谷和原ICからちょっと遠いけど、また行きたいゴルフ場!
マスター室の人も感じがよくて、ビックリ!




[PR]
by regina8 | 2017-09-18 09:16 | ゴルフ | Comments(0)


スイス2日目の移動地図。


b0368673_12221480.jpg


こちらの続き。

ハーダークルムから、 世界遺産のラヴォー地区(ぶどう畑)へ。

ラヴォー地区は、フランス語圏なので、Chexbres(シュプル)という駅名。





b0368673_12241561.jpg


行程表の中には、「ラヴォー地区」としか明記されていなかったので、
Vevey(シュプル駅の隣)に行くのかな、と予想していたけど・・・
Veveyはチャップリンが晩年を過ごした町として有名な町。




駅からすぐ傍にレマン湖がある。

現在開催中の、ゴルフ【LPGAエヴィアンチャンピョンシップ】も、フランス側のレマン湖傍で行われている。
藍ちゃん頑張れー!



b0368673_12354617.jpg



世界遺産;ラヴォー地区のぶどう畑。



b0368673_12372965.jpg


フランスの雰囲気を感じる、可愛い建物ばかり♪



b0368673_12300906.jpg



b0368673_12302782.jpg



17:30 にテッシュへ向けて出発。
約2時間後、テッシュ到着。

車で移動できるのはここまで。
自動車の乗り入れが禁止されているツェルマットへは、電車で約10分。


b0368673_12400895.jpg


20:10 ツェルマット駅に到着。

ホテルのおっちゃんが、スーツケースをピックしてくれて、電気自動車で運んでくれた。
私達はてくてく歩いて、ホテルへ向かう。(15分位)



b0368673_13003810.jpg




この日は夕食付なのでホテルのレストランでいただいた。

寒かったのでスープは嬉しかった!
他のは・・・ノーコメント119.png



b0368673_13132550.jpg


夕飯後、ホテルの部屋にやっと入る。

時間は21:40。
450km移動したこの日は、くたくた・・・・!


ポットがあってびっくり!


b0368673_13320294.jpg


b0368673_14363731.jpg



バスタブがあった!

すぐにシャワーを浴びた。
【髪の毛→身体】の順番でいつも洗う。

まさかの・・・・

髪の毛を洗っている途中で、水になった。(´;ω;`)ウゥゥ

添乗員さん「お風呂は入る時間をずらした方がいいかもしれません。お湯が出なくなります」
と言っていたことが現実に( ;∀;)


髪の毛を洗った後、コンディショナー前で水になった。
コンディショナーを水で流し、身体は、水で洗いました。Σ(゚д゚lll)

気合を入れながら・・・
身体を温める為に、足をバタバタさせながらシャワーを浴びた。


シャワー後は、ドライヤーで暖を取ったのでした。
ドライヤー最高!!




それにしても・・・
今まで、フランス、オランダ&ベルギー、イタリアに行った中で
熱湯が出なくなるのはあったと思うけど、水になったのは初めてかも。;_;

[PR]
by regina8 | 2017-09-17 14:47 | スイス旅行 2017 | Comments(2)

スイスで買ったもの。

旅行記は休憩。

スイスで買った物あれこれ。

ほとんど、COOPで買った。
(各町にあるCOOPに立ち寄った。合計5回)


b0368673_21515390.jpg



大好きなホワイトチョコレート。
ナッツ類が入ったチョコは少しお高い。


b0368673_21492438.jpg
1フラン=120円で計算


普通のチョコは安く、100gで96円!!
日本だと”白いダース”なんて、42g で80円はする。
COOPブランド=PBだからかな?
(いわばイオンや西友ブランドのチョコといったところ?)

味はもちろん、濃厚で美味しい!




↓半額シールが貼ってあったら買うよね♪
賞味期限は10月で問題無し。。
アーモンドとドライフルーツにチョコが合う。


b0368673_21493456.jpg


右のは、シロップが入っているということで、あまり深く考えずに買うも・・・
帰宅後に調べるとお酒が入っているチョコらしい。119.png
お酒好きな人に差し上げる予定。




↓カレンダーとボールペン。
ボールペンは、書きやすく、赤いデザインが可愛くて。



b0368673_21491594.jpg





b0368673_22195354.jpg

フルーツティは絶対にハズレがない!

20 tea bags しっかり入っているので良い♪
友人へ渡さなきゃ^^



b0368673_20364135.jpg


スイスといえば、リコラののど飴!

ソニプラ、カルディ等、いろんな所で売られているけど
私は見かけたことがないMixed Berry
(通販でMixed Berry を発見するも、送料要)

2つで4.5フラン(約540円)



北米だとお得感があるけど、ヨーロッパは基本的に無い。
でもせっかくだから、買っちゃう。110.png




[PR]
by regina8 | 2017-09-15 20:48 | スイス旅行 2017 | Comments(2)

b0368673_13321924.jpg


スイス滞在2日目。

朝ごはんはこんな感じ。

チーズがたくさんで嬉しくなる♪
ヨーグルトもスイカも美味しかった!



b0368673_13320116.jpg



茹で卵も作成できるのが、おもろい!!
初めてみた!


b0368673_18470819.jpg


沸騰した湯に卵を入れて作る方法はしたことがないので
何分ぐらいしたらいいのかよく分からず。
案の定、超半熟状態で食べることに!105.png

いつもは、
水を入れた鍋に卵を入れる→火にかける→沸騰したら火を止めて蓋をする
→約5分半でちょうどいい半熟卵が完成。



b0368673_18454435.jpg


葉っぱ類がないのは残念だけど、トマトがあった☆
スイカもヨーグルトも美味しい。

ジュース類も濃くて美味しい!!




b0368673_18521413.jpg


8時に出発!!

ちなみに今回は安いツアーなので、基本的にスーツケースは自分で運ばなきゃいけない。
集合時間ギリギリまでパッキングができるから意外に良かった。


この日の行程はこちら↓


b0368673_22084697.jpg



9時過ぎに、ルツェルン到着。


①カペル橋


b0368673_21592295.jpg
b0368673_21575227.jpg

↓土曜日なので、マーケットが開催されていた。
500g= 6.5フラン(780円位)なら高くない!


b0368673_22033267.jpg

右にあるアーティチョークが懐かしい!↑
美味しさが全く分からなかったけど・・
ホストマザーに無理矢理食べさせられたのを思い出す。(〃艸〃)



↓夢のようなチーズ、チーズ、チーズ!!


b0368673_10534602.jpg




b0368673_13403087.jpg




b0368673_13380954.jpg



↑クロワッサンが食べたかったけど、朝、たくさん食べたので断念。



b0368673_22092710.jpg

↑壁画が美しい!


b0368673_22121973.jpg

雨は止んでいたけど、太陽174.pngが恋しかった!!


↓どんな食べ物なのかよく分からず。
でも、揃っていてキレイ!


b0368673_22302345.jpg



↓こんな大きなアイスクリームとマカロン、食べたーい!!!!



b0368673_22300344.jpg



インターラーケンへ向かう。



b0368673_07395434.jpg


12時前に到着。
インターラーケン駅にバスは停車し、そこから10分位歩いて、ロープウェイの駅へ。





b0368673_08074625.jpg



b0368673_08351133.jpg


ロープウェイからの景色。


b0368673_09362360.jpg


ロープウェイを待っている時に、飛行機の音がしだした。

ブルーインパルス?!

と思ったら民間の、エアショーだった!

めちゃくちゃラッキー!
週末で良かった!




b0368673_09235313.jpg


8機による圧巻のショー!!
まるでインターラーケンに来たのを歓迎されてるみたいだった。

標高1332m;②ハーダークルム展望台に到着。



b0368673_09482964.jpg


まずは、ツアーに含まれているチーズフォンデュのランチ。





b0368673_09444762.jpg


b0368673_08374162.jpg


4人でこのチーズの量だから全く足らず、バゲットとポテトが残った。;_;
せめて2人で1つの鍋だったらまだ、いいんだけど。

アイスクリームケーキ(みたいな物)は、美味しかった!



ランチ後は雨が降り出す。


山の天気は変わりやすいというのは、本当なのね。涙
雲が~!雨176.pngが~!!!



b0368673_09530761.jpg

b0368673_09593289.jpg


b0368673_13371161.jpg



ロープウェイで下りる。


b0368673_13352582.jpg



<続きは次回>

[PR]
by regina8 | 2017-09-14 10:28 | スイス旅行 2017 | Comments(4)

b0368673_13511689.jpg


13:20 チューリッヒ到着。
入国審査で、たまたま並んだ列の男性職員がフレンドリーで
話好きの為、列の進み方が異常に遅く少々焦る。


なぜかだまし絵があった。101.png


b0368673_12333690.jpg

baggage claim で荷物を取り
(添乗員さん曰はく、ここまで写真撮影NGエリアらしい)
そのままバスへ。



スイスは・・・
公用語が4つ;ドイツ語、フランス語、イタリア語、ロマンシュ語
九州と同じ面積。


b0368673_12391815.png
スイスの言語分布
:フランス語、:ドイツ語(アレマン語)、:イタリア語、:ロマンシュ語



ロマンシュ語圏(全人口のわずか0.5%)以外の3つの圏に行った。
1つの国に行ったのに、こんなにも変わっていくなんて不思議。





スイス1日目の行程↓



b0368673_16362601.jpg

まずは、ラインの滝(Rhinefalls)へ向かう。

予定通り、15時半到着。
気温15℃位あったと思う。
ただ、滝の傍だから体感的には少し寒い。



b0368673_12464275.jpg


ヨーロッパ最大の滝。
高さ;23m、横幅;150m


b0368673_12504821.jpg


b0368673_12561270.jpg



b0368673_12555530.jpg



b0368673_13141405.jpg


岩の上に人が!!
反対側から見ると・・・


↓舟でアプローチするらしい。

b0368673_13041505.jpg
b0368673_13061673.jpg

こうやって見ると、おっかない(;''∀'')



b0368673_13463339.jpg




↓鳥好きの夫リクエストにより


b0368673_13202476.jpg

b0368673_13165961.jpg
私がいます


少し渋滞があり
17:30 チューリッヒの街到着。

雨が降ったり止んだりのお天気が残念!
お天気だともっと色が映えるのに(;_;)

b0368673_13430552.jpg



b0368673_13414070.jpg

b0368673_13432749.jpg




b0368673_13435038.jpg



フリータイムを利用して、COOPに寄り、水とヨーグルトを買う。
チップの為にコインも必要だったので。
他のツアー参加者も、サンドイッチ等の夜ご飯を購入していた。

スイスのCOOPもプラスティックバッグ(レジ袋)は有料らしい。
私達はバッグに入ったので利用せず。




19:30 ホテル到着!

IBIS Zurich Messe Airport Hotel

ホテルランクは、スタンダードなので何も期待していなかった。
思ったよりキレイで一安心!


b0368673_14140097.jpg


バスタオルしかないのは想像していた通り。109.png

髪の毛を拭くタオル、ペーパータオル、シャンプーリンスも準備していたから大丈夫。



b0368673_14143284.jpg



コンセントはフランスと同じくCタイプ。


b0368673_14242958.jpg


3つ持参していたので、
スマホ、カメラバッテリー、パソコン、ドライヤー、ロールブラシアイロン、湯沸かし器
と不自由なく使えた。



b0368673_14195438.jpg


夜ごはんは、日本から持参したカップヌードル&スープ
機内食で食べれなかったパン(with ジャム)

湯沸かし器大活躍。

ドリップコーヒーも持参していたので、目覚めの一杯も飲める♪

フロントでお湯をリクエストするのも可能だけど
熱々の湯とは限らないし(噂によると80℃位?)
フロントまで行くのは大変だし、チップも必要だから、湯沸かし器は必須。


丸2日も寝ていないから、倒れるように寝た。
多分、のび太くんより早い、ベッドに入って1秒後には寝ていた!106.png







[PR]
by regina8 | 2017-09-12 14:41 | スイス旅行 2017 | Comments(6)

b0368673_13495662.jpg


10時間40分のフライトを耐えて、ドバイに到着!

到着後、すぐに保安検査を通った。
ベルトと時計を外すように念押しされる。疲れているので意外に大変。
液体物やパソコンは機内持込バッグから出さなくてOK。
(預けたスーツケースは最終地のチューリッヒまでスルーで行く)


夜中 3:40でも、人がたくさん!



b0368673_13523165.jpg

比較的元気だったので、空港のDFSをリサーチ。

写真NGなのかな?とわざと、店員さんの目の前で写真を撮るしぐさを見せるも
ノーリアクションだったのでOKなのかな?
宣伝になるから許してーな


ブロックみたいな kiri に笑いが出る。
日本の3倍はあった。


b0368673_13553664.jpg

【AED  61】

とあるのは、
「1DH(ディルハム)=35円で計算するといいですよ」
と添乗員さんのアドバイス。

61×35円=2,135円。

けっこうなお値段!
調べると、左下のお菓子はドライフルーツの間にマジパンが挟まれているらしい。
(OR マジパンの間に挟まれたドライフルーツ?)

US$でも購入でき、$1=110円で計算すると
1,870円だから、アメリカ$で買った方が良いような。
($10だけキャッシュを持参していた)
ただ、$キャッシュで買ってもお釣りはディルハムなので要注意。
(クレジットがベターだけど、いかんせん、物価が高い!)



夫がスタバでカフェラテを購入(クレジットカード使用)

店員さんに「バニラシロップいる?」

夫「Yes, please」と応えたら・・・


b0368673_14325286.jpg

まさかの


AED 6 (バニラシロップ)+AED 17(ラテ)=計 AED 23

AED23×35円=805円?! 
めちゃくちゃ高い!!! ビックリ!150.png

今日、オンラインでクレジットの請求額をckしたら、
AED=30.47円 、つまり
701円だった。

カフェラテ自体の値段は日本より少し高いだけだけど・・・
バニラ追加が182円だなんて高過ぎでしょー!




歯磨きしたばかりなのにあま~いラテを飲んだのでした・・・(;'∀')



b0368673_15334096.jpg

シャワーを浴びても良かったけれど、しか出ないと聞いたし
準備が大変なので却下。


シャワーを終えて出てくる女性を見ていたら皆、髪の毛がびしょびしょ。
シャワー室には、ドライヤーは勿論無いし、コンセントもなかった!148.png

空港内はクーラーが効いているから、絶対に風邪引く。


皆、どんだけ元気やねん!!!
日本人でシャワーしている人は見かけなかった。


ちなみに有料のシャワールームは違うフロアーにあるみたい。
有料シャワーは、タオルやシャンプー、ドライヤー有。
(必要性はなかったので利用せず)



b0368673_16090987.jpg


フライト情報の液晶画面が、3秒静止ぐらいで変わっていく。

まるでクイズみたい!
OR 目のトレーニング?!



b0368673_14545107.jpg

5時間の待ち時間後
搭乗口エリアに入るのに、またパスポートと搭乗券のck。
搭乗時は、搭乗券だけの提示でOKだった。
(成田では搭乗口エリアにはそのまま入れるので、搭乗時にパスポート提示要だった)

今度の飛行機のシートは前の列がある通路側から2席。101.png
画面も足元から引っ張り出すことなく、離陸時もずっと見ることができたし
USBプラグも利用しやすい位置にあり便利!



b0368673_15261102.jpg

まれに、シートによってはUSBやプラグがついていないのもある。




離陸2時間後、まずは軽くアップルパイが提供される。
パイといえば、Black Tea 
機内での温かい飲み物は紅茶が1番美味しい!



b0368673_15000731.jpg

【ドバイーチューリヒ】フライトでは普通食をチョイス。


CA「チキン or ラム?」

と訊ねられたほとんどの人が
「チキン」と言っていたので

ああ・・・チキンが無くなりそう・・・と思ったら
やはり私達のシート近くに来た時には

CA「Unfortunately・・・・」
から始まってしまった。(´;ω;`)ウッ…
つまり選択肢はなくなってラムのみ。

ま、せっかくだからラムも楽しみましょ。ということで


b0368673_15030567.jpg


チーズを見て自然と「もうすぐスイスだ!」
と嬉しくなる。(たしか2種類のチーズがあったと思う)


ラムのお味は普通だった。
臭み等はなかったけど、普通食1回目の私はチキンが良かったな。


今回は
6時間40分のフライト。


日本時間の20:20(成田離陸後22時間以上かかった)
現地時間:13:20 にチューリッヒ到着!!!


分かっていたとはいえ
遠い!!!105.png





余談として・・・

2016年秋まではトランジットで5時間以上の待ち時間がある場合は
エミレーツからミールクーポンを貰えた
でも、今は廃止になっているのだそう。(-_-;)
少し期待していたんだけどなぁ。
でも、そんなに食べてばかりいられないので結果的には良かったのかも。

スイス到着までに、機内食;合計3食(+アップルパイ)も食べたしね。^^



[PR]
by regina8 | 2017-09-10 19:56 | スイス旅行 2017 | Comments(2)

今回のツアーは、こちら

31名参加だった。
30名越えは初めてかも!!


b0368673_10052568.jpg


 旅行代   209,800円
成田空港使用料 2,610円
  現地税   6,000円
 合 計   218,410円
 

・8月31日出発で、この金額は安い
・スイスを徹底的に楽しみたかった
・他ツアーではあまり行かない所も行きたい

という理由でチョイスした。

安い分、どこかで帳尻合わせもあるわけで
ドバイでの乗り換え(待ち時間、4時間半~5時間)は我慢した。




出発当日は、お昼を食べた後、シャワー、最後の洗濯。
家を16時過ぎに出て、17時の【東京ー成田】のリムジンバス(1,000円)にて成田へ。

一時期的に雨が止んだ時間で良かった!
傘をさして、スーツケースゴロゴロはできないから。

渋滞により若干、遅れて到着するも、成田第2Tに18時25分には到着。
HISの団体カウンターに行き、電子チケット受領後、エミレーツのチェッキンンカウンターへ。
心配していた長蛇の列は全くなく、ガラガラだった。101.png
荷物を預け、機内持ち込みの重さも量られ(7kg以内)
再びHISカウンターへ戻り、注意事項等を聞いた。

機内持ち込みの荷物は、貴重品のバッグ等を1つにまとめなくてもOKだった。
やっぱり空港やグランドスタッフによるのかな。

その後
京急の駅(B1F)のインフォメーション内にあるトラベレックスで両替。
(HISの冊子にあるクーポンを使って、優遇レート;90フラン=10800円。1フラン=120円)
あまり優遇とは感じなかったけど(;'∀')

フォートラベルのWi-Fiを予約していたので、1Fに受取に行った。



b0368673_11043781.jpg

紛失しない自信があったので、安心保障プランは特につけず。
実質4日間のスイス滞在に対して、Wi-Fiに5,000円以上は出せない。

各ホテルやドバイ空港でWi-Fi接続は良かったから(いずれも無料)
必要ないといえばそうなんだけど
日中、バス車内で日本のニュースをckしたり、グーグルマップを見るのに役に立った。
(Wi-Fi自体、少し重いけどね)


19時半に成田空港でご飯。
麺屋 空海

私は、機内食をフルーツミール指定したので、成田セットでしっかり食べた。

しっかり鶏の出汁が効いた美味しいラーメンだった。
空港内なのに、普通の値段でありがたい。


b0368673_10252356.jpg


20時には保安検査を通過。ここもガラガラだった。
液体物はジップロックにまとめてはいるも、わざわざバッグから出さなくてOK。
(ドバイ空港でも出さなくてOKだった)


この時点でスマホの設定を変える。

「モバイルデータ」OFF
「機内モード」ON

こうすることで、Wi-Fiは使えて
日本からの電話やメールは一切受信できなくなる。
(電話もメールも受信時点でチャージされるから)



b0368673_11264337.jpg

ゲートクローズが21:40
搭乗口に21:40までに着いていないとゲートが閉まり、
搭乗させてもらえない。

Zone毎に、搭乗が始まる。
Dが呼ばれるまで待つ。

A380のエミレーツは、
ファースト;14
ビジネス;76
エコノミー;399

合計ー489席。


b0368673_11562933.jpg


私達夫婦は、67FGだったので、足元が広いシート。
でも、個人的には、あまり好きでないシートだった。

トイレに人がたくさん並ぶし、落ち着かない。
TV画面も、シートの下から引き出すタイプでこれまた
固くて、離着時は、CAの人に何度も手伝ってもらった。
リモコンも、ひじ掛けの側面に埋め込まれてて、異常に固い!!
食事用のナイフを持ってきてくれて、取り外してもらった。

前の列がないので、荷物は必ず上の棚に収納しなきゃいけないし
水平飛行時に荷物を出して壁側に置いていたら
前を通り抜ける人(反対側のトイレに行こうとする人)何人かに
踏まれそうになるし。(;'∀')


着席後は、ポーチが配られる。


b0368673_11401664.jpg



歯ブラシはサイズが大きいので、掃除用に持ち帰る(;^_^A



離陸後1時間で特別食のみサーブされる。

トレイ手前側面に、シート番号と、名前が入っていたので
スムースにサーブされた。


b0368673_12121465.jpg

ほんとにフルーツ尽くしだった!
美味しい!!



その30分後位に、普通食がサーブされる。

夫はお酒は弱いのに、なぜかスーパードライ。(-_-;)


b0368673_12143887.jpg


お味は普通だったらしい。


そこから7時間後(到着の2時間半前)、朝食。



b0368673_12181455.jpg


北海道ヨーグルトがとっても美味しかった!
フルーツミールの難点は、マーガリンかな。
(パンは写し忘れ)
ちなみに、普通食はバターだった。なぜ?!


普通食に比べ、ボリュームはないけれど、
途中におかきをボリボリ食べたからお腹すくこともなかった。


夫の普通食はこちら。


b0368673_12254060.jpg


機内無料Wi-Fiは、速度がとっても遅いけれど
LINEをするのには問題なかった。(写真を送るのには時間がかかるけど)


b0368673_12265566.jpg


2時間のみの接続だけど、スマホ2台とか、パソコンとか持っていると
登録のメールアドレスを変えることにより
何回も利用できる。


b0368673_12414689.jpg



上のバナーの「GUEST」を選び、メールアドレスを入力。

↓接続完了。



b0368673_12415720.png




[PR]
by regina8 | 2017-09-09 12:45 | スイス旅行 2017 | Comments(6)