人気ブログランキング |

ブログトップ

Living in Tokyo ~7年目にしてやっと慣れてきた?~

<   2018年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧

北欧旅行~移動日~


7月15日(Sun)
4日目の朝🐓


1泊目と同じホテルということで、朝食は大混雑が見込まれていたので、
事前に夫と協力して料理をプレートに盛ることを話し合っていた。

肩甲骨をほぐし、闘いに挑むかのように、気合を入れて!
すごい意気込み!


嬉しいことに、そこまで混んでおらず、一安心♪

スムージーを取る余裕があったり


b0368673_09170139.jpg


チーズをカットして載せる余裕もあった。


b0368673_09182587.jpg


スイスでも見かけなかったチーズはこちら↓
ブラウン色のヤイトオスト。


b0368673_09192591.jpg


ヤギのミルクから作られたチーズ。
粘着力があり、口の中の水分を全て持って行かれる感覚がした(;^_^A
食べ方が違ったのかも?!
パンに挟んだらよかった?



b0368673_09140547.jpg

b0368673_10491001.jpg


↓アップルシナモン最高!
めちゃくちゃお腹一杯になった。←毎朝食べ過ぎ(;'∀')


b0368673_09242729.jpg




4日目は、オスロ→ストックホルムの移動日


b0368673_09112512.jpg


東京→大阪の距離をバスで移動。

この日のバスは、皮張りになっていた!
どのバスも、2席を1人で使えるのがとても助かった!
(ツアー参加者が17人なので)


b0368673_09280853.jpg


オスロとストックホルムの国境で休憩。


b0368673_09255757.jpg

この日も暑い!32℃。
帰国後、ちょうどニュースで「北欧も異常な高温が続いてます」と
言っていた。

まさにその通り!
体験済。




11時過ぎにKarlstad(カールスタッド)に到着し
ランチタイムまで時間があったので、スーパーへ寄る

Mitti City (モール)に入っているスーパー。


b0368673_10070422.jpg




↓事前にckしていた、液体ソープを買う予定でいたけれど
思いの外、重い為に断念。


b0368673_10211831.jpg



↓カップヌードル288円!!!



b0368673_10222612.jpg



↓12時過ぎにこちらのホテルでランチ。


b0368673_10095814.jpg

ここで別の日本人グループ(ツーリズム?)と食事が重なる。

関西からのツアーということで、なんだかほっとする関西弁。
早速、夫が話しかけられていた。
楽しく会話が弾む♪

関西人は海外で日本人を見ると必ず話しかけるらしい。
夫がイギリスに短期留学していた時、夫自身も話しかけていたそうな。



b0368673_10142123.jpg



ここもバフェスタイル。
ミートボールが固かった・・・・(;'∀')
野菜はいろいろあって良かった!




13:30頃、ストックホルムに向けて出発。


途中休憩が入り



b0368673_10234102.jpg



17:15 ホテルに到着!


(グッドモーニングヘゲルステン)


b0368673_09122964.jpg


b0368673_10461114.jpg


↓ホテルはジム付きなので、夫は涼しかったら運動したかったらしい。
(外は32℃なのに、エアコンシステムがない)



b0368673_10420222.jpg



広さは十分。
シンプルな部屋。
ティッシュ、ポット、冷蔵庫、ドライヤー無し。


b0368673_10505411.jpg


b0368673_10504110.jpg


夕飯はホテル内で。

レストランもエアコンは無いので、暑くて大変だった。(外は32℃)
熱中症にならないように?バターに塩がかかっているのかと思った(;'∀')


b0368673_10565441.jpg

右下はデザート。プリンみたいなもの?




↓メインはじゃがいもの重ね焼きとチキン。


b0368673_10582634.jpg


部屋に戻ると、トラベル時計の温度表示が28.5℃
夜中は外気温;18℃なのに、部屋には暑さがこもっていて、
ずっと28℃のままだった。

勿論、あまり眠れず。
クーラー無しはツライ。

翌朝、皆さんに伺うと、やはり眠れなかったそうな。
しかも窓全開にしたら、高速道路の騒音がうるさくて大変だったらしい。
(私達の部屋は逆側だったので大丈夫だった)

温暖化に伴い、北欧のホテルも全て、冷房システムを整えて欲しい。


旅行中、このホテルが1番しんどかったかな。119.png


by regina8 | 2018-07-31 11:06 | 北欧旅行 2018 | Comments(6)


3日目の夕食はこちら



b0368673_13425288.jpg



ホテル内のレストランにて。
アメリカンな雰囲気!


b0368673_13432817.jpg


b0368673_13435519.jpg


ホワイトアスパラのスープ


b0368673_13440978.jpg


アメリカを思い出すサーモンフィレ。
勿論、ノルウェー産。
いつも日本では鮭といえば、ロシア産を食べるので、親しみがある!
ノルウェーとロシアは殆ど一緒よね(^_-)



b0368673_13442224.jpg


フィレは骨もないので食べやすい!

ふわっふわで、美味しかった!
夫はここの食事がツアー中、No.1だったと。



b0368673_13465918.jpg


ディナーはいつもデザート付。
既にお腹一杯なので、食べられず!
というか、めちゃくちゃ甘い!
こんなん食べたら私の場合は、糖尿病まっしぐら!
アメリカのケーキみたいに、舌が砂糖の触感を感じる!119.png



b0368673_13491618.jpg

食事後、ツアー参加者の人に、海外で使うSIMについて教えてもらった。
私達は今回は敢えて、成田空港でW-Fiはレンタルせず。
(8日間の3か国=8,000円以上、なのでそこまでの必要性を感じなかった)

ただ、フリータイムがある街中では、やっぱりある方が便利。

ということで、次回はこういうのを買おう。
ホテルはどこもWi-Fi 環境が整っているので、1GBで充分。



b0368673_13513315.jpg


飛行機に乗る前に、海外SIMに入替をすればいいだけ。
重いポケットWi-Fi を持ち歩く必要無し。




この日は、オスロでのラストチャンスのお買い物。
夕食後はすぐ近くのコープへ案内してくれた。



b0368673_14080711.jpg



ミルクを入れて作るインスタントのスープの種類がたくさんった。
味は期待できないだろうけど、物は試しで買った。^^
お土産用、自分用として買った。味は期待せずにね(^_-)



b0368673_14083290.jpg



サバ関係も缶など、豊富!



b0368673_14100950.jpg


ナプキンも可愛い。



b0368673_14122005.jpg


ホテルに20:20頃到着。
1泊目と同じホテルだけど、なぜかこの日の部屋はグレードダウンしていた( ̄▽ ̄;)



b0368673_14115156.jpg


部屋自体が狭くなって、冷蔵庫やアメニティグッズが、なくなっていた(;^_^A
でも、ポットもあるし、ティッシュがあるので、私的には問題無し!



b0368673_14120287.jpg


そして1番肝心な空調(エアコン)も、この日は効きすぎておらず
寒くなく、ダウン着用することなく眠れたので幸せ☆


総合的には良いホテルだった。


by regina8 | 2018-07-30 14:17 | 北欧旅行 2018 | Comments(2)


b0368673_17071819.jpg

国立美術館からバスで15分位行くと
ヴィーゲラン公園(Vigelandsparken)へ到着。
<フログネル公園の中にある彫刻公園>

公園なので無料♪
24時間いつでも入れます。

「人生の諸相」をテーマにした212点もの彫刻があり
それらを構成する人物の合計は600人

人間の一生や感情をテーマにした彫刻(像)がたくさんあって、
それがリアルというか過度なほどに表現されている




日時計

影が16時の所をさしているけど、夏時間なので1時間進み
17時(17:15)。


b0368673_17182660.jpg




門の向こうには、モノリッテン



b0368673_17210820.jpg


女性の門扉。
(門扉は全部で8か所ある)



b0368673_17254969.jpg



現地ガイドさんの説明を聞きながら動いて行ったので、なかなか思うように写真が撮れず。
なので、こんな構図に。↓
高さ17mという大きさがわかるかな?


b0368673_17283840.jpg


↓121人の老若男女で構成されている。


b0368673_19435146.jpg

b0368673_19441800.jpg




↓地面がモノトーンの気が各模様になっている。

人生は迷路!を表している。
曲がりくねっていて、行き止まりもあり!



b0368673_19502136.jpg




なぜか気に入った「夫婦喧嘩」

b0368673_17314286.jpg




あまりにも凄すぎて、別アングルからも(* ´艸`)


b0368673_17320236.jpg


またもや夫婦喧嘩
すごい背負い投げなんですけど・・・( ̄▽ ̄;)



b0368673_17323505.jpg



b0368673_17332651.jpg


こ、恐い・・・・

夫には優しくしよう。



↓勿論、こんなほのぼのする彫刻もたくさんあります。


b0368673_17342186.jpg



b0368673_17463417.jpg


b0368673_17344364.jpg




かもめがちょうど良い具合に彫刻の上で休んでいた♪


b0368673_17350860.jpg





↓1番有名なのはこちらかな?

「おこりんぼう」
angry boy


b0368673_17343811.jpg





エチオピア(多分)の人達の Wedding が行われていた。



b0368673_17373116.jpg



美しい!
そしてスタイル抜群!


b0368673_17393348.jpg





最初に公園に入った側とは違う側(正門)にバスが先回りして待機していた。
暑かったけど、とても面白かった。


b0368673_17405750.jpg




ヴィーゲラン公園は全て彼↓の作品


b0368673_19283170.jpg




グスタフ・ヴィーゲラン
(Gustav Vigeland)
1869-1943



17:50、レストランへと向かった。




by regina8 | 2018-07-29 19:32 | 北欧旅行 2018 | Comments(2)



3日目の移動経路はこんな感じ。

ソグネフィヨルド~オスロ
オスロのホテルは1泊目と同じホテル。



b0368673_16404356.jpg


11:10~12:00
STUGU でランチ。

前日のランチボックスはこちらのお店提供の物
=美味しいサンドイッチだったので、期待しちゃう。



b0368673_11113368.jpg


ホワイトアスパラのスープ だったかな?


b0368673_11114380.jpg



アメリケーネソースみたいな豚肉も美味しかった。


b0368673_11125134.jpg


この旅行では、合計18回の食事のチャンスがある中で、15回も食事付だった。
しかもいつも朝ご飯でお腹一杯になり、お昼はお腹があまり空かない状態で食べていた。
夜もボリュームがあり、食べきれないこともあった。




13:30 トイレ休憩

クローデレン湖に面しているモーテル(兼ドライブイン)で。






b0368673_14493039.jpg


30℃超えになってきたので、アイスクリームがめちゃくちゃ美味しい!
でも、高い!!


b0368673_14244802.jpg




ノルウェーで1番美しいとされている湖;クローデレン(Kroderen)湖。
41kmもある細長~い湖。




b0368673_14545831.jpg






15:30頃、オスロの街に到着。

ほんの少しだけ散策する時間があった。




b0368673_11210918.jpg


ピーナツのキャンペーンをやっていた。




b0368673_11225184.jpg


帰りも10時間のフライトで、軽めの食事しか出ないだろうと
(この時は予定通り直行便で帰国できると思ってたので)
しっかり1個ずつ、もらったのでした。
塩味が効いていた!



b0368673_11295371.jpg



16時 オスロ国立美術館



b0368673_13362951.jpg


↓ここに立っているスタッフの人が、荷物サイズを見て、
NGの人は「ロッカーに入れるように」と指示してくる。
目安はA4サイズ。


b0368673_13364097.jpg

ツアー参加者1名のみ、ひっかかった。
リュックタイプはA4サイズでもダメなのかな?!


スリ対策として、皆さん、バッグを身体の前にセッティングして入館。
こういう人が密集する場所は緊張する!119.png





↓結婚式を行っている絵。


b0368673_13494186.jpg




立体的!!



b0368673_13495102.jpg



↓【生命のダンス】ムンク


b0368673_13555626.jpg



↓ウリスチャン・クロング作「警察の待合室でアルベルティーヌ」
売春婦をテーマにした作品。


b0368673_21200515.jpg

真ん中左寄りのグレーのスカーフ女性が
貧困生活から家族を救う為、売春婦になることを決め
検査を受けようとしている




現地ガイドさん曰はく
「今日は皆さんラッキーです!
混んでいません!」

というだけあって、”叫び”の前もあまり人だかりができておらず!



b0368673_14012555.jpg

b0368673_13592148.jpg
、結婚式を行っている牧
b0368673_14003475.jpg


歌的なこの美術館は前に盗難にあった為、あまり画に近づくと、防犯ブザーが鳴るそう(;'∀')



ムンクは以前、見たままの絵を描いていたそう。
それが、心の中を描くようになった。by現地ガイドさんの説明


次はいよいよ、フログネル公園へ。



by regina8 | 2018-07-28 21:25 | 北欧旅行 2018 | Comments(2)

免許更新と映画

プレミアムフライデーを利用して、1,100円で映画を見た。

「ジュラシックワールド 炎の王国」

恐かった~!!!
初っ端かな、ドキドキ。

次回作はいつかしら・・・・?( ̄▽ ̄)



せっかくに新宿に出たので、ついでに自動車免許証の更新に都庁へ。
真夏生まれは、毎回、暑い時期に行く事になるのでツライ。
今日はまだ暑さはマシだったので、汗だらだらの顔で写真を撮らずに済むかな?
と思ったけれど・・・・


出来上がった免許証の写真は・・・・


(;'∀')


しゃーないわ


前回より5年という月日は確実に経っているわけで。
しかも、私はアイメイクをほとんどしないので、目が小さく映っていた・・・
初めて、アイライナーやアイシャドウの意味を、認識させられた。

優良講習30分間は暑くてつらかった。
せまーい部屋に60人?以上、ぎゅうぎゅうに入れられ、
エアコンはほとんど効いておらず、空気を循環させるための扇風機が周っているだけ。
直接、身体に風が当たるわけではないので、暑くて💦

講習後半は、もらったチラシでパタパタ扇がざるを得ない状況。
講習前に講習担当の人が
「具合が悪くなった人は我慢せずにすぐに申し出て下さい」と
最初に言うぐらい、悪環境でした。
しかも飲食禁止、とか書いてあった。今時、水もNGってなぜ?!


ということで、新宿の免許更新センターは5年後は絶対に避けよう。



5年後は、写真撮影時に、自分の顔をライティングしたいから
ライトでも持っていき、自分で照らそうかな・・・111.png




by regina8 | 2018-07-28 00:02 | 日常 | Comments(2)


b0368673_15330799.jpg


フロムから2時間かけてホテルへ。

途中、桜島フェリーみたいに15分間だけフェリーに車ごと乗った。



b0368673_16435921.jpg



船内でも、珈琲の種類が豊富なのは、さすがヨーロッパ。
キャッシュは使用不可だった。



b0368673_16431166.jpg



20時にソグネフィヨルドホテル到着。



b0368673_23312789.jpg


部屋に荷物を置いてすぐに夜ご飯。

なぜか長テーブルだった。
北欧もスイス同様、水がキレイな国なので、水道水をそのまま飲めるので
レストランでは水は無料で飲める。


b0368673_23353288.jpg


Buffet スタイル。
野菜が一杯食べれて幸せ☆



b0368673_23343918.jpg

b0368673_23362257.jpg


↓柔らかい豚肉だった。


b0368673_23363492.jpg


デザート最高!
ベリーソースがたまらなく美味しい♪


b0368673_23364449.jpg



キャロットケーキは、めちゃくちゃ甘そうだった。




b0368673_23370978.jpg



21時なのに、この力強い陽射し。




b0368673_23312155.jpg



b0368673_23393155.jpg


朝は3時台から明るくなる。
夜は、22時半位から暗くなる。

つまり、部屋から外を覗く時は、いつも明るい感じ。
まるでずーっと明るいような感覚。


地味なホテルだったけど、部屋が寒くなくて良かった。
(エアコンが入ってなくて良かった)



7月14日(3日目)朝

この日はオスロに戻る日。




b0368673_15082130.jpg


洗面ボウルが使いにくかった!
歯ブラシを置く場所がないので、
吊るしたトラベルポーチに刺すしか仕方なく。


b0368673_23342100.jpg


ロビーがいかにもノルウェー。


b0368673_15124428.jpg


↓一瞬、318号室 が3階なのか2階なのか分かりにくかった・・・(;'∀')
よ~く見ると分かるんだけど、一瞬では理解しにくい。



b0368673_15084546.jpg


↓6時にお散歩。



b0368673_23400635.jpg



ゆっくりいただけた朝ごはん♪
さばのトマト煮もオイル漬けも美味しい。


b0368673_15071088.jpg


b0368673_15075204.jpg


スイスみたいにチーズの種類が豊富。
旅行3日目ともなると、疲れた身体にピクルスが染みわたる!とっても美味しい!



b0368673_15135807.jpg


7:30にホテル出発。

9時過ぎに、ボルグント・スターブ教会 到着。
「スターブ」=丸太

👸「アナと雪の女王」の氷の城🏰のモデルになった教会。
1150~1200年の間に建てられた木造教会。
800年以上も前に建てられた木造なんてスゴイ。
(腐食を防ぐために4年おきにタールが塗られているそう)




b0368673_15375872.jpg

b0368673_15401310.jpg

18℃位だったので、ちょうど良い気温。
空気も澄んでいて、気持ちが良かった。


教会内部の見学は、50クローネ(836円)
私達は中に入らず。
見学した人が「暗くてよく見えなかった」 ( ̄▽ ̄;)


チケットはこちらで購入。


b0368673_15491181.jpg



こちらで見学チケットを買った人のみ、おトイレが利用できるという不思議なシステム。
(後から判明)

「有料でいいから使わせて」
と添乗員さん掛け合ってくれたけど、若いイケメンノルウェー人の彼は冷たい返事。
う~ん。優しくない!!!

ちなみに、つい去年までは、誰でもトイレ利用できたそうで
添乗員さんも首をかしげていた。


傍には川が流れていて、ノルウェー鮭は取れるのかな?と思ったり。
(多分ココは鮭は取れないよね)


b0368673_15405120.jpg



7月半ばにルピナスが見れるなんて♪


またバスに乗って、オスロへと向かった。




by regina8 | 2018-07-26 17:07 | 北欧旅行 2018 | Comments(8)


フロムに14:30頃到着。




b0368673_13111347.jpg



フロム(FLAM)~グドヴァンゲン は30分間のバス移動。


b0368673_13121467.jpg


グドヴァンゲンでは少し時間があったのでお店の中をck。


ここでもトロルが!

「アナと雪の女王」や「ロードオブザリング」に出てきたトロル。




b0368673_13290781.jpg

左のボール入れは約3,000円。
スプーンがさせるマグは便利そう!


トロルは、手と足の指が4本なのが特徴。
やっぱり少し恐い💦


b0368673_13364790.jpg



いよいよこの日のメインイベント;ソグネフィヨルドクルーズへ。

16時~2時間のクルーズ。



b0368673_13380806.jpg


ルートはこんな感じ。


b0368673_13385242.jpg

b0368673_14570073.jpg


カヌーグループ、気持ちよさそう!
でも、めちゃくちゃ焼けそう!!



b0368673_15022464.jpg


b0368673_15370191.jpg



途中2か所、小さな港に乗って、2人位乗り込んできた。



b0368673_15013281.jpg

家も可愛い☆



b0368673_15024770.jpg


b0368673_15373691.jpg


船の2Fからの景色


b0368673_14561274.jpg



風がとにかく強くて、帽子をかぶっていてもすぐに飛ばされちゃう。
気温は23℃位。
ずっと海風にあたっていると寒くなるぐらい。
船内に入ったり、外に出てみたりを繰り返した。








船内の様子


b0368673_15320405.jpg


2時間のクルーズを終え、フロム駅に戻ってきた!



b0368673_15411197.jpg


b0368673_15333065.jpg

b0368673_15485974.jpg

まとめると

ヤイロ~フロム:鉄道
フロム~グドバンゲン:バス
グドヴァンゲン~フロム;クルーズ


1日に3つの乗り物という、盛りだくさん!!110.png


ホテルへと向かった。




by regina8 | 2018-07-25 15:46 | 北欧旅行 2018 | Comments(6)


バスがヤイロに到着。
4時間のバスの旅だった。(休憩時間含む)



b0368673_17440738.jpg

ヤイロ(イェイロ)から
ベルゲン鉄道 と 山岳鉄道 に乗ってフロムへ向かう。



b0368673_17424365.jpg





b0368673_17433285.jpg

11:56 発の電車は、団体チケット(18名分)。
”空いてるシートに座ればいいから”
とのスタッフの案内だけど・・・!!

シートには、全て人が座っていて
一体どこに座るの?!
状態( ̄▽ ̄;)

慌てて、添乗員さんが車掌の人に
「座るシートがない」と申告し、
車掌さんが端末で、私達が本来、予約済のシートを確認しながら、
強引に座っている人達に、退くように指示。

やっと私達が座れる。
(どうやら新幹線の指定席に、自由席の人が強引に座ってる状態だったらしい)

やれやれ・・・115.png
ま、海外よくあるパターンね。
スイスでも似たような事あったし。



b0368673_18015410.jpg

b0368673_18013736.jpg



b0368673_18014317.jpg



13時にミュールダール着。
(標高;866m)


b0368673_17520289.jpg


ここで乗り換え。



b0368673_17525125.jpg


13:27発の 山岳鉄道に乗り込む。
今度はシート予約大丈夫?と心配するも、
ちゃんと電車に”RESERVED"と貼ってり、
一安心!


b0368673_17555483.jpg

17-34 番にちゃんと座れた!


30分後、ショースの滝(KJOS-FOSSEN)で
5分間停車してくれるので、皆電車の外に出て、滝を間近に感じる!



b0368673_18231491.jpg


すると、音楽と共に・・・



b0368673_18144583.jpg


滝の近くまで行って・・・




b0368673_18235830.jpg

妖艶なダンス!
バレエっぽい♪


遠目から見るとこんな感じ↓


b0368673_18151557.jpg

↑妖精は滝の真ん中あたりにいます。



↓右の高台あたりに、出てくる瞬間。






滝の水しぶきが凄くて、カメラが少し心配だった!
水は涼しくて気持ち良かった☆


停車終了の合図の笛がなり、皆電車に戻る。
あっという間の5分間だった。










by regina8 | 2018-07-24 18:40 | 北欧旅行 2018 | Comments(8)

北欧旅行2日目♪


~北欧旅行2日目朝~




1泊目に宿泊したホテル

RADISSON BLU ALNA


b0368673_21521985.jpg



b0368673_08031297.jpg



b0368673_21542400.jpg

良いホテルだった!
でも夜がとても寒かった!

夜、外は20℃代前半なのに、なぜか、COOL 設定になる空調。
セントラルヒーティングでホテル側が設定している為
客室側ではせいぜい、∔3℃ にするのが精一杯。



b0368673_08035910.jpg


ヒートテック+カーディガン、
でも寒くて眠れないので、ついにダウンジャケットを着用して就寝。
念の為に風邪薬も服用して・・
旅行期間の中で唯一ダウンを着用したのはこの時だけ。105.png
持ってて良かった、ダウン。





時差ぼけで、3時半には目が覚めて寝れなくなった2日目の朝。(;^_^A

6:30~朝食。
7:30には出発だったので、慌ただしく食べた。


朝食はとても混雑していて、選んでプレートに載せていくというより
目に入った物をプレートに載せるといった感じ。

ここで中国人の団体に唖然。
どの料理の前にも人が並んでいるというのに、先頭の人がパンを取り、
後ろの人にリレー形式で何個もパンを渡していく。(勿論手づかみ)
みるみるうちにパンがなくなっていく。

とにかく混雑が凄すぎて、いろんな物がものスゴイスピードでなくなっていった。

レストランスタッフに補充をお願いしても、在庫がなくて
違う物が出てきたり。



b0368673_21553690.jpg

そんなこんなで
盛り付けも何もあったもんじゃない、私のプレート。


b0368673_21551035.jpg

スイスの時もあった、レバーペーストは北欧でも朝食で食べる習慣があるんだそう。



この日の朝の気温は16℃で快適!

7:30ホテル出発し、ソグネフィヨルドに向かう。

まずはヤイロ(イェイロ)まで、バス移動。



b0368673_17423111.jpg



途中休憩の「Bear Park」。
モールになっている。



b0368673_22034022.jpg

KIWI というスーパーで皆さん軽くお買い物。



b0368673_22041924.jpg


b0368673_22052465.jpg



ブルーベリーの紅茶25パックが
46クローネ×16.7円=768円
高過ぎ!さすがノルウェー!


モール内でなんだか恐いオブジェ発見。
ノルウェーの妖精;トロル


b0368673_22085504.jpg


10:50頃出発。

Gol という町でランチボックスを積み
皆好きな時に食べるという流れ。



b0368673_22145539.jpg

雑にケースに入れられていた(-_-;)
サラダがぐちゃっと入っていて、サンドイッチは崩れそう。
でも美味しかった!

海外でこういうのを経験する度に、
毎回、日本の気が利いたラッピングや
丁寧さに改めて感心させられる。





今回の1台目のバス。
ヨーロッパのバスは乗降口が前方と真ん中の2か所あるので、
乗り降りがいつもスムース♪



b0368673_22232405.jpg

17名のツアー参加者だったので、ツアーの間ずっと、
2席を1人で使えてゆったりしていた。



~2日目は続きます~


by regina8 | 2018-07-23 22:58 | 北欧旅行 2018 | Comments(2)

やっと荷物が戻る!

7/20夕方に帰国して3日、ついに荷物到着!!!

やっと爪が切れる!(爪切りもスーツケースに入れてた)



ロストバゲージ後の流れは・・・

7/20夜:【北京空港に荷物はある】

7/21:【中身確認の為、スーツケースの鍵送付要】
→ANAがすぐに鍵(ロストバゲージ手続きの際に預けていた)を北京へ送付

7/22:昼の”北京ー成田”フライトで荷物が成田空港に到着。

7/23昼:自宅に荷物が届く。


肝心の中身は、
衣服とお土産はセーフ!!

ただ、バッテリーは抜かれていた。
でも、これは問題ない。


やっと、大量のお洗濯と格闘することができ幸せ☆
お土産にも再会できて嬉しい。


今回はあまりにも急なフライト変更により、北京経由になってしまい
北京空港の事前知識がない私は、バッテリーを受託荷物に入れてしまって
こういう目に合った。


・・・でも!!!

ドライヤーを入れていても、引っかかったりする場合もあるそう。

なぜかというと・・・


中国だから
by ANAスタッフ


すなわち北京空港は利用してはいけない空港です。

セキュリティもひどいし。



今回は、他に手段がなかったから仕方ないけれど。
(他のクラブツーリズムやJTBのツアーの人達は
朝4時にホテルを出て、ローマ経由(待ち時間5時間)で帰国したり、
10時にホテルを出て、ロシア経由で帰国したり)

私達が、お昼12時にホテルを出て、北京経由での乗り継ぎ時間もあまりなく
帰れたのはある意味、ラッキーだったのかも。
私達夫婦はあまりそう思えないのが正直なところだけどね


ちなみに個人の人もいたけれど、
その人達はメールなどで「あなたの代替フライトはこれです」と
一方的に言ってくるだけで、それが嫌ならば、添乗員さんと同じように
空港カウンターで夜中まで粘って交渉するしか仕方がないらしい。149.png

良かった、ツアーで・・・・
そもそもヨーロッパはツアーでしか行けないけれど。


最初、フィンエアーが提案してきたのは・・

本来のフライト:7/18成田直行便(成田7/19着)
→代替フライト:7/20大坂経由(成田7/21着)

添乗員さんのお陰で、実際は
7/19 北京経由(成田7/20着)

今思えば、これで良かったかも・・・
代替フライトの21日帰国は無理。
夫の仕事が大変な事になってたから、7/20金曜日に日本に着いて良かった!



そんなこんなで、次回に海外に行くとすれば、北米 or 南半球 に行くと思う。
万が一、代替フライトになった時でも、北京経由になる可能性は限りなく低いから。
なっても拒否するけど
というか、英語が通じる方がやはり便利。



ちなみにスーツケースの中は、見やすい位置に下着を入れていた( ̄▽ ̄;)

次亜塩素酸水をスプレーして、まずは除菌を一通りした上でお洗濯し始めました。

次亜塩素酸水、万歳!!
なんじゃそりゃ



by regina8 | 2018-07-23 17:40 | 北欧旅行 2018 | Comments(6)